玄関の充実

Posted on 10月 9 2017 by admin

住まいの顔とも言える玄関は、家族が毎日出入りを行いますし、家に来たお客様が最初に足を踏み入れる場所です。生活感を無くし、オシャレで、出入りや利用しやすい空間にしたいものです。

まずシューズクロークの収納力が大事です。玄関は気が付けば脱ぎ散らかされた靴や屋外で使用した物が玄関脇に置きっぱなしになりがちです。そこで靴や傘はもちろんのこと、屋外で使用する物までしっかりと収納できる収納力のあるシューズクロークを設けましょう。我が家のシューズクロークはL字型に可動オープン棚を設けています。家族の靴はもちろん、工具や子ども達の屋外用おもちゃ、アウトドア用品、靴の空き箱などこの棚にきちんと整理することができています。

棚の下部にはハンガーパイプを取り付け傘やボールを吊るして収納することができています。そして土間収納スペースも確保しました。ここには大きさのあるベビーカーや三輪車、主人のゴルフバックなど大きさのある物をスッポリと収めることができています。靴を履いたまま、屋外で使用して汚れている状態でもサッと片づけられる土間収納はとても便利です。このシューズクロークからも室内へ入れるように動線を確保しました。室内への通路部分にはコートクロークを設けて、外出先で着ていた上着をここに収納することができるようにしました。

履いていた靴、屋外で使用した物、そして着ていた上着をこの玄関収納へきちんと整理できることで、玄関がスッキリするだけでなく、室内に脱ぎっぱなしの上着が散らかることもなくなるのです。シューズクローク内に手洗いスペースを設けて、帰宅してまず手洗いをするという習慣を身につけるのもいいでしょう。玄関がより充実した空間になるように配慮したいものです。

Comments are closed.