サンルームのある暮らし

Posted on 12月 19 2016 by admin

私は以前からマイホームにはサンルームが欲しいと思っていました。そしてそれをついに実現させることができました。リビングからフラットに繋がるサンルームは、自然の光をたっぷりと取り入れることができる第二のリビングとなっています。フラットに繋がっていることでリビングの延長として、子どもが遊ぶスペースとしたり、ペットと過ごすスペースとしたりと多目的に使用することができます。

サンルームの魅力は、室内では得られない開放感が得られることです。天候によって全面や側面のパネルを自由自在に開閉できるのでその時の気候に合わせることができます。暖かく天気のいい日にはパネルをフルオープンにすれば庭との一体感も高まり自然と隣り合わせの時間が流れます。ここで食事をすればいつもの食事とは一味違った贅沢な時間が流れますし、庭で子ども達を遊ばせてママ友とゆっくりお茶をするスペースとしても居心地がいいのです。

特別な時間が流れるだけでなく、実用性も高いのです。ここには室内干しも完備しました。ここなら天候に左右されることなくしっかりと洗濯物を干すことができます。雨や雪などの悪天候時はもちろん、過分やPM2.5対策にも有効なのです。デメリットは、日よけやカーテンなど取り付けなければ夏はサンルーム内が高温になってしまいます。逆に冬は晴れていないと寒さを感じやすいのです。しかし室内は二重窓効果で温かくなります。このデメリットへの対策をしっかり行えばサンルームは特別な空間となり住まいの楽しみ方の幅が広がるのです。

Comments are closed.